UVケアは徹底的に正しく!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

10年後のために、UVケアを忘れずに!今すぐではなく、蓄積された紫外線がお肌をおそうのは10年後です。その時に後悔しないように、今のうちにUVケアを徹底しましょう。

STEP1

洗顔後は、すぐにUVケアを。洗濯物を干したりゴミをだしたりする間にも、うっかり日焼けしてしまう可能性が。化粧水、乳液などに続けて、すぐに日焼け止めを塗れば安心です。

STEP2

こめかみ・首・目の周りの塗り残しに注意。耳の前など、顔の横側部分も忘れがち。鏡の前で顔を左右に向けながら、すみずみまで塗りましょう。額や鼻、頬の上あたりから目の横などの高くでっぱった部分は、特に日が当たりやすいので注意。

STEP3

顔全体に塗ったあと、さらに重ねづけをしてガード。腕や足の広い部分はボトルから直接つけ、そのあと手でむらなくのばして。首のうしろや腕の内側なども塗り残しに注意!

まとめ

意外と塗り残し部分が多いので、塗る範囲を習慣づけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ