効果的な朝風呂の入り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9919
  • ありがとう数:0

はじめに

朝風呂で1日をはじめる。とても贅沢で素敵な時間ですね。正しい入り方を知れば、さらに健康もゲットできますよ。

STEP1

朝は熱めのお湯に入るのが効果的です。前日の疲れやだるさが残っているな、と感じたら、40~42℃の「高温浴」を。交感神経が刺激され、1日をスタートする気力がわいてきます。ただし、起き抜けのお風呂は要注意。入浴前に水を1杯飲むなど、水分補給を忘れずに。

STEP2

お湯にエッセンシャルオイルを数滴たらして、「芳香浴」にするのも楽しいですね。おすすめは、ローズマリーです。すがすがしい香りで気分がスッキリし、疲労回復の効果も。入る直前にたらすのがポイントです。

STEP3

夏や、時間のない朝は、シャワーだけでも効果があります。熱めのお湯を浴びることで血液の循環がよくなり、眠気を解消して脳の働きが活発になります。シャワーの水圧で、リンパ液の流れを活発にするマッサージ効果があります。寝ている間に悪くなった流れをスムーズにすることで、からだを目覚めさせましょう。からだの末端から心臓近くの中心へ向かってゆっくりシャワーを当てます。水温は39℃前後に。肩のこりや背中の張りが解消して、からだが軽くなります。

まとめ

その日の気分や体調に合わせて、効果的な朝風呂を楽しみんでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ