休日に楽しむ 丁寧な朝ごはんメニュー

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

忙しい平日は無理でも、休日にはこだわった朝食を楽しみませんか?ていねいに時間をかけてつくることが、なによりのぜいたくです。

STEP1①土鍋炊きご飯

土鍋で炊いたご飯は、ふっくらとしてそれはおいしいものです。香ばしいおこげもやみつきになりそう。最近は、ひとり分のご飯が炊ける炊飯用土鍋なども売られています。

STEP2②こだわり味噌汁

苦労してだしをとらなくても、前夜に頭とはらわたをとった煮干しを鍋の水に入れておくだけでOK。煮干しと味噌にはこだわって。煮干しは酸化剤などが使われていない質のよいもの、味噌はきちんと時間をかけて醸造されたものを。具は季節の野菜などが良いですね。

STEP3③手作り漬物

ぬか床をつくったり毎日かき回したり・・・絶対にむりむり、なんて人も多いでしょう。だけど最近では、冷蔵庫で保存できる手軽なぬか床のパックなどもあります。即席漬けなら、その場でつくれて簡単ですよ。

STEP4④魚を煮てみる

焼き魚はかんたんでおいしいけれど、早起きした朝は煮魚に挑戦。味のしみた煮魚は、和食の醍醐味です。醤油味の煮つけと味噌煮ができれば、レパートリーがぐんと広がります。基本の調味料は、酒、みりん(さとうでも黒砂糖やきび砂糖がヘルシー)、しょうがのみじん切り。それに醤油か味噌で味付け。青魚には味噌煮、白身魚なら醤油味の煮つけがぴったりです。

まとめ

簡単手抜き料理もいいけれども、ゆっくりと作る料理を楽しむのもいいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ