髪を傷めないシャンプーの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:684
  • ありがとう数:0

はじめに

髪はウールのように繊細です。洗い方を間違えると、すぐに痛んでしまいます。正しい洗い方を身に着けて、艶やかな髪を目指しましょう!

STEP1シャンプーをするとき

一番大切なこと。ぜったい忘れてはいけないこと。それは、「予洗い」です。予洗いとは、シャンプーをする前に、お湯だけで、髪を洗うことです。3分くらい時間をかけてゆっくり洗いましょう。これだけで、髪と頭の汚れの70%は落ちるんですよ。

STEP2予洗いのメリット

お湯を吸った髪が膨らんで、少ない量のシャンプーでも泡立ちがよくなり、髪を傷めずシャンプーできることです。合成シャンプー、ダメージ用シャンプー、石けんシャンプー、シャンプーバー……。予洗いをしないと、どんなにいいシャンプーで洗っても、本来のシャンプーの良さが発揮できないばかりでなく、髪を傷める原因になります。シャンプーをつけて洗うのも、予洗いをちゃんとすれば、1度で充分ですよ。
肌もそうだけど、洗い過ぎるとバサバサになる。
髪はウールと同じ。だから、予洗い。

STEP3最後はすすぎ

これもとても大切な仕事です。予洗いのときと同じくらい時間をかけて念入りにすすぎましょう。

まとめ

髪を大切にしたいなら、お湯だけで洗う手間と時間をおしまないのがポイントです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ