美味しいカキフライの揚げ方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

いよいよカキのおいしいシーズンですね!
今年は猛暑の影響で、小ぶりなものが多く、市場に新鮮なものがあまり出回らないようですが
それでも新鮮でおいしそうなものが店頭に並んだら、迷わず買って作りましょう!
今が旬!旬のものは栄養もたっぷりだー!

STEP1☆新鮮なカキを選びましょう

市場などで購入したり、ネットで産直品を購入するのが一番ですが
スーパーでも生食用の、身がプリッとして、しっかり濃く白いものを選んで購入しましょう。

STEP2☆下ごしらえは簡単に

水でザバザバ洗う必要はありません。

ザルにあけ、ぬめりがあれば大根おろしで取る程度にし
キッチンペーパーできっちり水気をふき取るのではなく、ザルの上で水が切れる程度にしましょう。

STEP3☆小麦粉はたっぷりと!パン粉もたっぷりと!

衣の最初の小麦粉はたっぷりと、払い落とさずつけましょう。
ひだの部分にもしっかりつけ、旨みを閉じ込めます。

その後
卵にくぐらせたのち、パン粉をつけますが
たっぷりのパン粉の上にカキを置いたら、その上にまたたっぷりとパン粉をかけ
押さえつけず外側のパン粉も一緒に揚げるように、ふわっと持ち上げ油に入れます。

STEP4☆揚げすぎ注意!

175度の油で二分半揚げましょう。
真ん中まで火を通すのではなく、8割がた火を通し、残りは余熱、が大事です。

揚げすぎが一番やってはいけないことです。
衣に色が付いたなと思ったら迷わず油から引き上げる気持ちで。

まとめ

一口目、まずはそのまま。

その後塩をつけたり、ウスターをつけたり、レモンを絞ったり、タルタルをつけたり・・・
想像しただけで幸せな気持ちになります。

美味しいカキフライをご家庭でどうぞ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ