ホワイトボードに油性ペンで書いてしまったとき消せる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ホワイトボード用のペンだと思って、誤って書いてしまったとき。 大丈夫!消える方法があるんです。 シンナーやベンジンなしで消してみせましょう。 近くにあるもので簡単に消えるので慌てずに。

STEP1[必要なもの]

ホワイトボード用マーカー

使うのは、ホワイトボード用マーカーのみ。
もしなければ水性ペンでも代用可能です。

ベンジンやシンナーは必要ありません。

STEP2[方法]

1.油性ペンで書いた上から、ホワイトボード用マーカーで丁寧になぞります。
2.ホワイトボードクリーナーで拭きます。
3.きれいに消えているのを確認して。

STEP3もし消え残っていたら、水性ペンで上から再度なぞります。

その後、ホワイトボードクリーナーで消せばOKです。

まとめ

簡単にできる方法。 油性ペンで書いてしまったときは「あっしまった!」と油性ペンを置いていた人を恨みたくなる気持ちも出てきますが、ホワイトボードマーカーという意外なもので消すことができるので安心してください!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ