ボクシングを始めよう(ロープ編)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:378
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by dream_ber
フットワーク編で足のスタイルを維持しながら、リングを縦横無尽に動き回ることをお伝えしました。今回そのフットワークを更に良くするためにロープ(縄跳び)を学びましょう。
なぜ、縄跳びがフットワークを良くするかというと、ロープはつま先とスタミナ強化に有効だからです。正確にはロープ・スキッピングというそうですが、普段ジムではロープと言ってますのでロープとして説明します。

STEP1明日の為にその四、ロープはロープ選びから

なんか、ヘンな表題になってしまいましたが、ロープには種類がありなるべく重い太いロープを選びましょう。重いとロープをまわす腕に負荷が多くかかり腕力もつきます。

STEP2明日の為にその五、ロープの跳び方は難しいそうに見えて単純

よくプロボクサーのロープを見ていると、複雑そうな跳び方で難しそうに見えますが実は簡単です。よく聞いてください、右足だけで2回、左足だけで2回を交互に跳んでいるだけです^^
複雑に見えるのは、かかととつま先で跳ぶのを織り交ぜているからです。
基本は右足だけで2回、左足だけで2回を交互に跳ぶだけです。

STEP3明日の為にその六、1ラウンド(3分間)がんばってみましょう

縄跳びを3分跳ぶということは凄いスタミナが必要でプロボクサーは平気で5ラウンド程度はこなします。そんなにがんばらなくて良いので、最初は3分間だけは続けましょう。

まとめ

ロープを跳ぶ高さは低めにすると多少は楽です^^

関連するタグ

必要なもの

底の薄いスニーカー ロープ(縄跳び)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ