雪のある地域で手を温める方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

スキーやスノーボードをしているとき、手足が寒い!と思った経験はありませんか?
意外な方法で手を温める方法があるんです。
えっ?って思うような方法なのですが、実践してみると案外効果があります。

STEP1[方法]

1.手袋を外して、雪を触ります。
2.これ以上は冷えないと思ったら手を離します。
3.その後、手袋をはめます。

これでびっくり。手が暖かく感じるようになります。

STEP2[原理]

直接、雪を触って手が冷たくなった後、手袋をはめて温かくなるので、血行がよくなるので温かく感じるようになります。
手を急激に冷やす→手を温める→血液循環が良くなる→温かく感じる
という構図です。

STEP3

雪はスキー場にはたくさんあるので、寒さを感じたら一度手袋をはずして触ってみてください!

まとめ

全身が凍ってしまいそうに寒い時、吹雪のときは例外です。あてはまらない場合もあるので注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ