ネイルサロンであった失敗…グラデーションに気を付けて!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1651
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by abes
友人へのプレゼントとして、電卓を購入しました。
キラキラしたものが好きな人でしたので、ネイルサロンでキラキラに加工してもらおうと持ち込みました。
そこであった、失敗談です。

STEP1

こうして欲しいというリクエストがあれば、紙に書いて見せることが大切です。

きちんと店員さんとの意思疎通が図れていないと、下記のようになってしまいます。

STEP2間違って伝わったリクエスト。

当然、直せません。

STEP3

「電卓の画面上の方を濃い青、ボタンの方に向かって薄い青に、グラデーションをかけて下さい。夜空っぽく、星のラインストーンを使って下さい。」

こう伝えたところ、電卓の上部を薄い青に、ボタンの方に濃い青で加工された電卓が出てきました。
「ラインストーンはこれから一緒にどれを置くか選びましょう。」とのこと。

ラインストーン以前に、思っていたものと違う色合いに驚いたのは言うまでもありません。
店員さんに、頼んだのと違うのですが?と言ったところ、
「電卓ですから、直せません。これ以上はどうしようもありません。」
と、通常通りの料金を請求されました。

ネイル以外への加工は、直せないこともこのようにしてあります。
要望は、紙に書いてきちんと渡しましょう。
加工の過程も、自分の目で逐一確認しましょう。

電卓のその後は、当然プレゼントとしては渡すことが出来ず、自分の家置きにし、使いました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ