年賀状作成 インクジェット紙ハガキに要注意!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3327
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
インクジェット紙ハガキは、パソコン印刷がきれいにできるメリットがあり、パソコンで年賀状を作成する人の間でも人気になっています。一方、思わぬ落とし穴が……。ここでは、ある理由によりインクジェット紙ハガキを使わなくなった私の体験談をご紹介します。

STEP1

私も、年賀状の挨拶文をワープロ~パソコンで作成するようになって久しくなります。受取人の住所・氏名だけは手書きですが、パソコンで作成できるようになり大幅な時間短縮もでき、大変重宝しています。

STEP2

そんなある年のこと……。すっかり定番となったインクジェット紙で年賀状を作成した後、普通の印刷を再開したところ、文字にゆがみが生じることに気付きました。ちなみに、インクカートリッジは年賀状印刷前に交換したばかりでした。

STEP3

プリンターのメーカーにその旨を電話で照会すると、なんと!インクジェット紙に加工された塗料?がカートリッジのヘッドに付着することが、ゆがみの原因になる可能性もあることがわかったのです。

STEP4たしかに、ヘッド部分に透明の小さな粒粒が付着していました。

それ以来、インクジェット紙ハガキをやめて、普通の年賀ハガキにしています。

まとめ

インクジェット紙ハガキは、きれいに印刷できますが、そのためにプリンターのインクカートリッジを傷めてしまっては元も子もありません。
偶然だったのかもしれませんが、電話での照会に担当者が即答できるということは、他にも同じようなケースがあることが考えられます。
来年用の年賀ハガキをまだ購入していない方は、よかったら参考にしてくださいね。

必要なもの

インクカートリッジを守ること

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ