深夜バスを快適に過ごすため

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:763
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by amhkr
とにかく安い!ためお財布にやさしい夜行バスですがとにかく疲れる…。
そんな夜行バスを少しでも快適にすごすための工夫を記載します。

STEP1

3列シートや4列シートなど、色々な種類がありますが、基本的にはやはりお金を出せば出すほど楽になります。
女性専用シートや女性のみなどのサービスを行っているところもたくさんあるので、女性の皆様は積極的に使ってください。

STEP2・スリッパ

用意されているところもあります。ただ、全てではないので、ブーツなどではなく脱ぎやすい靴を履いての乗車をおすすめします。

STEP3・アイピロー

・耳栓
・エアー枕

エアー枕はとくに、首が固定されるためあれば寝るのが格段に楽になります。
配布している会社もあり。
100円均一などで安く売ってる場合もあり。
耳栓は音楽プレーヤーのイヤホンでもある程度代用が可能です。

STEP4・音楽プレーヤ

携帯電話、携帯ゲームなどは光がでるため弄り辛く本も読めないので、お気に入りの音楽が心の友になります。
時には普段なにげなく聞いていた曲がやけにじんわりしみることも。
また、私のおすすめとしては、夜行バスはゆれがはげしいため、パイレーツオブカリビアンのサントラを聞いています。
目をつぶって聞くとなんだか海賊になったみたいでうきうきします。おすすめです。

※周りに迷惑のかからない音量で

STEP5

・窓際の場合、カーテンを少しだけあけて、車窓を眺めるのもいい気分転換になります。基本的に暗くて何にもみえませんが、ときたま面白いラブホの看板とかがあります。

まとめ

・飲み物
・ちょっとした食べ物

こちらはにおいがでないものにしましょう。
アルコールをかっくらって寝るのもひとつの手ですが、隣の人が酒臭い思いをするかもしれません。
また一応二~三時間おきにSAにとまりますが、急にトイレにいきたくならないようおさえましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ