きちんと髪を手入れしていつまでも輝く美しさを!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:194
  • ありがとう数:0

はじめに

女優やモデルになるわけじゃなくっても、だれでも、髪と肌はきれいでいたいものです。髪がいたんでいるときは、洗い方を見直してみましょう。

STEP1

髪はとてもデリケートです。高価な宝石と思ってもいいかもしれません。そんな大切なものなのだから、肌にあった石けんで、やさしく洗ってあげたいですね。いつまでもピカピカに輝いてもらうために、髪はカシミヤと思って接しましょう。

STEP2

高価なカシミヤやウールのセーターを、熱いお湯でごしごし洗わないように、髪も大切にや
さしく扱うのが大切なポイントです。熱いお湯、ごしごし洗い、シャンプーの使い過ぎは、傷む原因になるので要注意。髪もカシミヤやウールと同じように動物繊維ですから。

まとめ

髪はカシミヤ、いえ、それ以上に大切なものと考えましょう。なくなったら、2度と手に入らないものだからです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ