紅茶でアロマテラピー生活を!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

癒しのリラグレーションとして俄かに人気の「アロマテラピー」。実はそんなに難しいものではなく、毎日の生活に隠れているものってご存知でしたか?

STEP1

アロマテラピーによく適した日用品第一位は「紅茶」です。正しい淹れ方をするだけで、味わうだけでなく、心の栄養も補給できます。温めたポットにきちんとはかった茶葉を入れ、沸騰したお湯を、いきおいよく注ぎいれます。茶葉のタイプに合わせた時間をちゃんと見て、いい香りのときにカップに注げば出来上がり。湯気にまじった爽やかな香りが心を癒してくれます。

STEP2

冬は、紅茶を飲みながらお風呂を楽しむのもおすすめです。温かい紅茶が、からだの中からぽかぽかと温めてくれます。紅茶は万能の入浴剤でもあるのです。夏の日焼けにも紅茶風呂は効果的!紅茶の中の“タンニン”という成分が、肌の炎症をおさえて、赤く腫れた肌をやさしく癒してくれます。お風呂の温度はぬるめの温度でゆったりとどうぞ。

STEP3

アロマ風呂を楽しみたいときは。ポットに紅茶と沸騰した熱い湯を入れ、紅茶をいれる要領で3分待ちます。よく紅茶が出たところで、ポットの紅茶をお風呂に注ぎます。ティーバッグなら、そのまま湯船に入れるだけでもいいから簡単ですね。ハーブティーのティーバッグで、アロマテラピーも楽しんでください。

まとめ

紅茶を入れる温度は90度以上の高温です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ