「今日だけ電池を長くもたせたい」という時の、ケータイの設定方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by anfi1616
「今日は1日、外出だから、
できるだけ電池を長持ちさせたい」
っていう日、ありますよね。

そんな時におすすめの方法を
ご紹介します。

STEP1【初級編】

◆地下鉄に乗る時は電源をOFFにする
圏外になると、アンテナを探すために常に電波を発するので電池を消耗します。

◆キーのバックライトを消す

◆背面液晶やメイン画面の明るさをできるだけ暗くする
でも、暗すぎると外で見づらくなるので、周りの明るさに合わせて自動で明るさを設定するモードがあれば、それも節電になります。

STEP2【中級編】

Photo by anfi1616
◆便利な機能をできるだけOFFにする
万歩計、モーションセンサー、ジョグダイヤルやタッチクルーザー、
液晶のタッチ操作などは電池を消耗します。

◆◆着信時の動作設定を1秒(または最短の秒数)に設定する
マナーモードにしていても、バイブレーションの回数が増えると、それだけ電池を消耗します。

STEP3【上級編】

◆電話に出られなかった時や未読メールがある時、イルミネーションが点灯するように設定している場合は、それを切る。
仕事などでケータイを触れない時間が長く続くと、その間、点灯し続けるので
電池を消耗します。

◆メールを手動受信にする
メールが来るたびにインターネットに接続することになるので、それだけ電池を消耗します。手動受信にして、さらにタイトルだけ受信する設定にすると、必要なメールだけ本文を受信するので節電になります。

まとめ

私はdocomoのF-01Aを使っていますが、万歩計をOFFにしただけで電池のもちがかなり違います。
試してみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ