女子力UP(料理編)お手軽タルタルソース☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:308
  • ありがとう数:0

はじめに

彼を自宅に招いて手料理を作る時、手際良く作れる女性に男子諸君は結婚を意識するそうです。

若い人は揚げ物が好きが多いはず(^-^)b

また、ご家庭でも、マンネリ化した食卓にチョットした物を添えるだけで

家族やダーリンの見る目が変わるかも☆です。

夕飯のネタに困ったり、捨てようか?どうしようか・・
そのまま食べるには古くなってしまったラッキョウをピクルスの代わりに使って

これからの季節に出回る牡蠣をフライにしたり、白身魚やサーモンフライ・シーフード系にオススメのタルタルソースです(^-^)b


STEP1ゆで卵を作ります。

卵を茹でている間に、ほかの材料を用意します。

STEP2

ラッキョウ(ピクルス)は粗みじんに切って容器に移しておきます。

STEP3マヨネーズとヨーグルトだけを先に混ぜ合わしておきます。

※この時にはまだ塩コショウはしないで下さいませ。

STEP4

卵が茹であがったら。ボールに入れ、大きなスプーンで潰してダイタイの粗みじんにします

STEP5

卵が出来たら、そのボールに先ほど用意しておいたラッキョウ(ピクルス)・マヨネーズを入れて合わせて行きます。

※この時に味を見てみて、必要であれば塩を足し、コショウで味を引き締めて下さい。

マヨネーズのメーカーさんによっては、酸味が強いものがあったり、塩分が物足りない場合も有ります。ので、マヨネーズを伸ばすのに、酢を使うのも有りなのですが、それだと後の味の微調整が難しいので、ここでは無糖のヨーグルトをオススメしました。

コショウは、グリーンペッパーをミルで引いた物を使用するだけでも高級感がUPします。

問題は味ですが。。。決して塩味がするほどに塩を入れないで下さいね(^ー^)b

食べるソースですから、食べてみて卵やラッキョウの味がやや勝つ位にした方が美味しいと思います。

STEP6

盛り付ける際は、フライにかけてしまわずに、ソースポットや小鉢、ミニボールなどに入れて出すなど、いつもと違う演出で楽しんでみて下さい☆

まとめ

ピクルスの代わりに、ラッキョウを使用し、マヨネーズを薄めるのとマロ味を出すためにヨーグルトを少々使います。

ラッキョウは出来れば甘くない物が好ましいのですが、お子様がおられるご家庭なら甘ラッキョウでも、ご家庭で残った古めのラッキョウでも十分大丈夫だと思いますが、その辺はお好みで☆

ちなみに、初めてお持て成しする場合は、事前に一度作って味を決めておきましょうね☆

必要なもの

マヨネーズ       半カップ位 みじん切りにしたラッキョウ(勿論ピクルスでもOKです)大さじ2~3杯 粗みじんに刻んだゆで卵     1個分 無糖ヨーグルト         ティースプーン1杯強の 味を見て、塩・コショウ(グリーンペッパーでもGOODです) メインのフライ(^ー^)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ