くぎ穴を上手に隠す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2884
  • ありがとう数:0

はじめに

くぎをさしてあったところを抜いたあと、残りの穴が気になります。見た目もきれいではありません。簡単な方法で、このくぎ穴を目立たなくします。

STEP1爪楊枝の先端に木工用ボンドをつけます。

それをくぎ穴に差し込みます。

STEP2

差し込んで、余った部分をカッターで切り落とします。

STEP3その後、紙やすりで切り落とした部分をみがいておしまいです。

木の地肌であれば、このままで十分ですが、色がついている壁の場合
100円ショップなどで販売されている補修用の色剤を塗れば、
ほとんど目立たなくなります。

まとめ

太い穴の場合は、楊枝を2本3本に増やして埋め込みます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

楊枝 木工用ボンド カッター サンドペーパー 補修剤

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ