二日酔いの食事 飲み物で回復させる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5306
  • ありがとう数:0

はじめに

お酒を飲み過ぎた日の翌朝は目覚めが悪く、頭がズキズキ、胸はムカムカするしで、気分がすぐれないものですね。
食べ物はなかなか食べにくいし…だったら飲み物で二日酔いを解決しましょう!

STEP1

お酒は、適度に飲むぶんにはいいところもあるのですが、飲み過ぎると肝臓でアルコールが分解しきれずに中間代謝物質のアセトアルデヒドの濃度が高まり、頭痛や不快感をもたらす原因となるのです。

まずは水分の補給を
お酒を飲んだあとや翌朝にのどが渇くのは、アルコールが分解されるときに大量の水分を必要とするからです。とりあえずは水分を補給してアルコールの分解を促しましょう。吐いたりした場合はさらに大量の水分が必要です。

STEP2しばらくしたら今度はお茶を。

お茶のカフェインに利用作用が、タンニンの一種のカテキンにはアルコールの肝臓へのダメージを軽減する作用があるといわれています。

STEP3

さらに一段落したら、ビタミンCをたくさん含むジュースを。ビタミンCは肝臓の働きを助け、アセトアルデヒドの分解を早めます。水にレモンの果汁をギューッと搾り入れてハチミツを混ぜて飲みます。

まとめ

お酒は百薬の長ともいいますが、過ぎてはいけません。飲んでも飲まれるな!ですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

お茶 お湯 レモン ハチミツ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ