ストレートのキレを伸ばす方法~その2~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hiroyang30
今回はストレートのキレを伸ばす方法を理論的に考えてみます。

STEP1

ストレートのキレを出すには初速と終速に差がないように投げるということです。
初速とはリリース時のスピード、つまり普段スピードガンなどで見るスピードです。終速はベース上のスピード、つまりバッターが打つ時のスピードです。

STEP2

地球という引力がある場所で野球を行う以上ピッチャーが投げた球には上から引力がかかり、徐々に落ちていきます。したがって通常投げた瞬間とキャッチャーが捕った瞬間つまり初速と終速は違ってきます。

STEP3

プロ野球の中でもこの違いを縮めストレートを武器とした選手がいます。

阪神タイガースの藤川選手や埼玉西武ライオンズの岸選手などです。彼らの球筋を見ていると「浮き上がるように」見えることがないでしょうか。
これはいわゆる錯覚の一つです。
通常ならば若干落ちるはずのストレートの軌道が変化せず初速と終速が変わらずにバッターへ。これがキレの元と言えるのです。

まとめ

これは理論的な目線での意見です。
ストレートが「伸びて見える」原因はそれ以外にも
色々とあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

練習あるのみ!

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ