ガラス瓶の蓋が開かないときに開ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5485
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すたあ
一人暮らしの、か弱い女子でもジャムを買って大丈夫です。

STEP1びんをさかさまに持ちます。

蓋ではなくびんのほうを回しましょう。
これで開くことがあります。

STEP2空気が密閉されてるから開かないのかも。

お湯につけて蓋を暖めてみましょう。
これで開くこともあります。

STEP3すべるから摩擦をなくしましょう。

輪ゴムを巻いて蓋を回してみましょう。
もしくは、ゴム手袋を蓋を回すほうの手にはめてから、
蓋ではなくびんのほうを回します。
これでたいてい開きます。

STEP4金属の特性とガラスの特性を知って開ける

ビンの部分を冷やして、ふたの部分バーナーがあればそれで温めてやるといい

沸騰したお湯の入ったやかんをおいてみるとか、そして、温度差が生じたとき、ゴム手袋をはめてぐいっとねじってみるというのはどうでしょう。

STEP52人がかりで開ける場合

左右ではなく内外に開くドアですよ。
そのドアの丁つかいの近い方にジャムの蓋を挟めてください。その挟まる部分にゴムかなんかあてるとドアも傷つけずにすむのですが。
そして一人がドアを閉めてもう一人がジャムのビンの方を体ごと回るような形で回ってみてください。
ビンを回す方はゴム手なんかした方がいいでしょう。

STEP6マイナスドライバーを使用する

マイナス・ドライバーを蓋とびんのすきまに刺して軽くこじると、空気が入ってウソのように簡単に開きます。

力を入れすぎるとガラスが欠けることがありますから、そおっとね!

STEP7オープナー、瓶蓋開けを買って常備する

検索キーワードにキッチンツール & 「オープナー」とか「瓶蓋開け」ってすると
けっこう引っかかる

STEP8

老人用グッズ(アイデアショップ)のお店があれば、蓋開けを売っていると思います。スポンジかゴムのようなモノでできた直径15~20センチくらいのもの(マウスパッドみたい)です。1枚100円も出せば十分な値段(記憶では5枚100円程度)で、すごく簡単に開きます。

STEP9最終手段、自動車屋さんのオイルフィルターレンチで開けてもらう

「オイルフィルターレンチ」があります。
自動車のオイルフィルターのような大きな直径の円筒を回す工具です。
これを使うと、ビンの蓋など簡単に開きます。
しかし、自動車屋さんが取り合ってくれるかどうかの確証がないので「自信なし」です。

まとめ

お腹に力を入れましょう。

みんな、オラに力を!!

必要なもの

開かない蓋 お湯 輪ゴム ゴム手袋

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ