運動会や発表会のためにビデオカメラやデジカメを選ぶなら

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

運動会や発表会でズームをよく使ってデジカメやビデオで撮影するならここをチェック!

STEP1

デジカメでもビデオカメラでも、光学ズーム○○倍、デジタルズーム○○倍という表示があると思います。
綺麗な画像を保存しようとする場合にはこの光学ズームというのがとても重要です。
運動会や発表会など遠いところでの撮影が多い場合には、この光学ズームの倍率の高いものを選びましょう!

STEP2たとえば、

光学ズーム20倍、デジタルズーム200倍のハイビジョンビデオカメラと
光学ズーム70倍、デジタルズーム100倍のスタンダードビデオカメラだった場合、
通常の撮影が多い場合は、確かにハイビジョンの方が画質が綺麗なんですが、光学ズーム25倍~30倍の撮影が多い場合には、光学ズーム70倍でスタンダードビデオカメラの方が綺麗な画像になります。
デジタルズームになると極端にカクカクした画像になります。
また、高画質になればなるほど記憶するのに容量が必要で、撮影できる時間数や枚数が減ってしまいます。
せっかく画質のいいものを買っても、保存できる枚数が少ないから、少し画質を落として保存…とするならば、最初から他のメリットを考えてもよいのでは?

STEP3

普通の公園での撮影や旅行の撮影もパソコンで見たり、普通サイズのテレビで見る分にはハイビジョンでもスタンダードでもそんなに変わることはないと思います。
そりゃ、光学ズームの倍率の高いハイビジョンのビデオカメラを買えることに越したことはないですけど…価格もそれなりにお高くなりますので…お財布と相談しながら…。
どうせ買うなら、ハイビジョンの方が…と勧められると思いますが、
単純にハイビジョンビデオカメラ=綺麗とは限らないので、自分の用途にあったビデオ選びをするとよいと思います。

まとめ

ビデオカメラの見た目だけではなく、光学ズームやデジタルズームの違いや記憶容量についてなど意味をよく理解して選びましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ビデオカメラもしくはデジタルカメラの商品詳細

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ