楽ラク大掃除術(冷蔵庫パッキン編)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
冷蔵庫といえば、365日24時間コンビニ営業状態で働いている家電です。
電気代も気になるところ。
近頃は、冷蔵庫内にビニールカーテンを使用している方も多いようです。
冷気のムダな漏れだしを防いでくれますから、効果的です。
パッキンはどうですか?
パッキンがしっかりと本体に密着していないと、これも冷気のムダな漏れだしの原因になります。
大掃除ついでにパッキンもチェックしてください。

STEP1・パッキンをチェックしましょう

名刺を挟んでドアを閉めてください。
名刺が落ちるようなら、お手入れや交換が必要です。

もう一つのチェック法は、夜、部屋の電気を全部消し、冷蔵庫の中に懐中電灯をつけたまま入れます。
ドアを閉めてみて、パッキンの隙間から明かりが漏れていたら交換時。

※パッキンの密着が悪い場合冷蔵庫がドア側に傾いていることがあります。
水平の調整をしてみてください。

・掃除をする
先ず、本体側のパッキンの密着する部分のホコリや汚れを掃除します。
パッキンのひだに溜まった、ホコリ・汚れもキレイにしてください。
中性洗剤を薄めたもので、全体を拭き取ってください。
しばらくして、もう一度名刺チェック。
それでも落ちるなら、交換が必要です。

STEP2・パッキンの交換

パッキンの交換は自分でもできます。
面倒だったり、自分でするのが不安な場合は業者やメーカーに頼んでください、

・自分で交換
パッキンはネジ止め式と、いせ込み式があります。
パッキンのひだを開いて取り付け部分を見てください。
冷蔵庫の型番を控えて、家電店で尋ねてみてください。
ストックが無い場合も多いので、注文してもらいましょう。価格は各部3000円~5000円程度です。

手順
1)本体から古いパッキンを外す
ねじ止め式のものは取り付けてある、ねじをすべて外してください。
いせ込み式のものは端から引っ張り出していってください。
2)取り付けられていた部分のホコリや汚れをキレイに掃除します。
乾いたら、新しいパッキンの取り付けです。
3)ねじ式は、まず四隅をねじ止めします。その後、中央に近い部分から順にねじを止めます。少し短いと感じるかもしれませんが、無理をせず徐々に引っ張りながら取り付けてください。
4)いせ込み式も手順は同じです。先ず角を押し込みます。
固くて扱いにくい場合は、パッキンをしばらくぬるま湯に浸けてから行うと扱いやすいです。
※あまり熱いと、伸びてしまい、たるみの原因になりますので温度に気を付けてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ