日本の情報通信投資の伸びは先進10カ国で最低

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

GDPで長らく世界第2位の地位を占めていた日本の経済力の落ち込みが言われているが、その一因となっているのが、新規投資の停滞だ。ITC(情報通信技術)分野は最も先端分野で経済力に影響を与えるが、その投資伸び率が先進10カ国中で最低というのは、かなり深刻だ。

STEP1

この調査は総務省が今年、8月に発表したもの。1995年以降の10年間で日本の情報通信関連の資本の伸び率は2.3倍で、4倍を超える米国・イギリスに比べると約半分だ。

STEP2

業種では、小売や教育分野での投資が遅れており、この分野での生産性の向上が日本復興の一つの鍵だ。

まとめ

調査は日本、韓国、米、英、ドイツ、フランス、オランダ、スエェーデン、フィンランド、デンマークの10カ国を比較。伸び率のトップはデンマークだった。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ