スプレーを残さず使い切るには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:389
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
スプレーは使い切らないと捨てられませんが、普通に使い切ったと思っていても、缶にはわずかにスプレーが残っていることがあります。以下の方法で、完全に使い切ることができます。

STEP1①温める

それは、スプレー缶を温めるという方法です。もちろん、温めすぎると爆発しますので、適度に温める必要があります。

STEP2②日当たりのよいところに

特に冬場はスプレーの出が悪くなります。そこで、使う直前に、家の中の日当たりが良い部屋に置いておく(直射日光はNG)だけでも、スプレーの出はかなり良くなります。

STEP3③こたつの上に

ほかに、コタツの上(中は危ないです)のテーブルに置いておくと、適度な熱で底の部分が温まりますので、おススメです。

まとめ

温めすぎないように注意しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ