肌質別スキンケアのポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

肌トラブルもなく、 きめが細かくてつやもある普通肌の人は、 そのときどきの肌状態に合わせてスキンケアをすればOKですが そうでない人は参考にしてください。

STEP1★乾燥肌の人

肌につやがなく、ニキビや吹き出物が出にくいのですが、小ジワが多いのが特徴。
皮脂の分泌が少なく老化しやすい肌なので、
化粧水をたっぷり使ったあと、保湿クリームを上手に活用してください。

STEP2★脂性肌の人

ニキビや吹き出物ができやすいので、過剰に出る皮脂腺をバランスよく保つ必要が
あります。
メイク落としをしてから、ホットタオルを顔にのせ、そのあと洗顔するようにして。
化粧水の後は、水分を逃がさないよう美容液をつけ、肌の表面をなめらかに仕上げます。

STEP3★混合肌の人

脂っぽくなるところと、乾燥するところがまじっています。
皮脂の出やすいところの洗顔はていねいに、
乾燥するところは乳液やクリームをつけて潤いを保ってください。

STEP4★敏感肌の人

アレルギー体質で化粧かぶれを頻繁におこしやすいため、
ドクターズコスメがおすすめです。
自分の肌にトラブルが起きない化粧品を選ぶことが先決としてください。

まとめ

いつまでも美しくが合言葉ですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ