暖かい・・・なのに節約できる術

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

寒くなると暖房やお風呂やどんどん暖かいものを 求めてしまいますよね。 ちょっとした工夫で効率的に暖かさをゲットしましょう。

STEP1【お風呂の温度を下げにくくする方法】

お風呂のお湯に大きなビニール袋を
お風呂の表面に貼るだけで保温効果があります。
ビニールシートやアルミシートでも代用できますし、
その上から風呂蓋を閉めればより効果的です♪

STEP2【暖房の効率を簡単に上げる方法】

ダンボールを窓際に立てかける。
冷気は窓の下からくるものなので、
そのあたりにダンボールを立てかけるだけで、
冷気の進入を大幅に下げてくれます。

ドアをバタバタして換気!
暖房をつけながら扇風機で送風するといいのですが、
そこまでしなくても、ドアを5回ほどバタバタと
するだけで、空気が全体に馴染みます。
冷気を放っておくとなかなか部屋が温まらないので、
この方法をたまに使ってください。

STEP3【暖かくして眠る方法】

そんな時はドライヤーで布団の中を数秒温風を送るだけで
すごく暖かく眠ることが出来ますよ♪

また蚊帳を使います。
ビニールハウスのような感じで、
蚊帳を使って寝て翌朝、蚊帳の外に出てみると
ヒヤッとするんです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ