間違えて貼ってしまった切手 上手に剥がす方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

切手を間違えて貼ってしまったとき、皆さんはどうしていますか? 郵便局にもっていけば、新しいものと交換してくれますが、その場合手間と手数料がかかります。 切手を間違えて貼ってしまったとき、上手に剥がす方法です。

STEP1

切手を貼った部分を切り取って、ぬるま湯に10分ほどつけてのりをふやかして剥がします。
剥がしたら乾かせばそのまま使えます。
封筒やハガキは残念ながら使い物にはなりません。書損のハガキや封筒の場合には有効な方法です。

STEP2

封筒やハガキをダメにしたくない場合は、冷蔵庫に20~30分入れて冷やします。
冷たくなった状態で剥がすと、きれいにはがれやすくなります。
冷蔵庫で冷えたのリが、乾燥してはがれやすくなったためです。

STEP3

もうひとつ、切手の上にハンカチなどをのせてその上からアイロンをさっとかけても、
きれいに切手がはがせますよ。

まとめ

剥がさなくて済むように、間違えないで切手を貼ることが一番ですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

水 冷蔵庫 

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ