簡単! ブーツの型崩れ防止法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1422
  • ありがとう数:0

はじめに

おしゃれの必需品となっているブーツですが、型崩れすると台無しですね。市販のブーツ用の方崩れ防止のグッズはありますが、家にあるもので簡単に型崩れ防止をしてみませんか。
夏の間の保管にも有効です。

STEP1いらなくなった雑誌をブーツの内側の太さに合わせて丸め、

セロテープで留めておきます。

脱いだらそのロールをブーツの足に入れるだけです。
紙は湿気を吸い取る効果がありますので、型崩れ防止と除湿効果と一挙両得です。

STEP2ショートブーツや子どものブーツの場合は、単行本を使います。

家にあるブーツに合わせて、
何本かつくっておくと、いつも型崩れのないキレイなブーツを履くことができます。

STEP3また、ペットボトルを縦に切ったものを、

ブーツの形にあわせて丸め、テープでとめてブーツに入れておくのも同じ効果があります。

ペットボトルの外側に10円玉を貼付けておくと防臭効果も。

まとめ

新聞でも代用できますが、新聞の場合は数日分を丸めてロールをつくってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

雑誌 セロテープ ペットボトル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ