草野球で使える!変化球~チェンジアップ~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hiroyang30
変化球数あれど、握り方が選手によって様々なのはチェンジアップ以外の他にはないでしょう。肩の負担も少なくオススメですよ。

STEP1

握りは様々ですが一般的な握りはストレートよりも指先をすこし手前にずらす感じですね。
それにより縫い目にかかる力が減るため球速が落ち、しかし腕の振りは変わらないため打者の錯覚を生みます。

STEP2

それ以外にも人差し指・中指・薬指で握る「3本指チェンジ」や親指と人差し指でOKマークを作り、手のひらで握る「サークルチェンジ」など握りによって軌道・スピードの組み合わせは無限大です。

STEP3

ただし、球速を遅くするからといって腕の振りは変えてはいけません。
腕の振りを変えても他の変化球ほど抜けたりはしませんが、球威はあまり無いため打たれやすくなります。
また、多様しすぎるとタイミングも合わせやすいので直球とのコンビネーションをしっかり組みましょう。

まとめ

チェンジアップは直球のキレがあって初めて威力を発揮します。
変化球を主体のピッチングをするならあまりオススメしません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

練習・投げ込む時間

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ