入浴タイムをもっとリラックスする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

身体の汚れをとるだけでなく、リラックス効果も高いバスタイム。少しの工夫で、その効果がより高く得られます。

STEP1

リラックスしたいときには、半身浴。手が疲れたときには、手浴。おでかけ前の朝湯は熱めの温度で。その日の気分によって入り方を変えるだけで、気分転換にもなって、いつもの入浴タイムが新鮮なものになります。

STEP2

疲れた部分を癒してくれたり、肌のカサカサを治してくれたり。まるでお風呂は、こころと身体のホームドクターのようですね。今日はどんな入り方をしようかなぁと、考えるだけでウキウキした一日が過ごせそうです。

まとめ

バスタイムそのものを楽しむ姿勢が大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ