靴擦れを予防するちょっとしたコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

新しい靴を履くのは嬉しいけれど、靴擦れが心配・・・という方多いですよね。でも飾っておいても靴は履き心地良くなりません。少しずつ慣らしていくのがいいのでしょう。
新しく履く靴の靴擦れを予防する方法です。靴擦れをさせないで、楽しくお出かけしたいですね。

STEP1かかとの靴擦れが一番心配です。

・靴のかかとが硬くあたってしまう。
・靴のかかとの縁が足に食い込んでしまう。
靴を履いてみて、靴擦れを起こす心配はどちらかをみてください。

STEP2靴のかかとが硬くあたってしまう場合

靴のかかと部分に石けんかロウをしっかりと塗ってみてください。
靴下を履いた足と、靴のすべりをよくすることで、靴擦れ予防につながります。

STEP3靴のかかとの縁が足に食い込んでしまう場合

靴のかかと部分を、履き口のほうに何度か押し曲げて、柔らかいくせをつけてあげます。
あまりやりすぎると、靴の形がだめになってしまいますので、ほどほどにしてください。

まとめ

まず靴を履く前に、靴擦れの防止策をしてみましょう。そして万一靴擦れを起こしてしまった場合に備え、傷絆創膏などを手元に置くことをお勧めします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

石けん ロウ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ