自分だけが残業で嫌になりそうなとき

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

残業って気持ちが落ちているときは ほんと嫌ですよね。 そんなときにはこう考えましょう。

STEP1残業に疲れるのではなく、

そうなった状況への自己嫌悪と自己憐憫で疲れていると捉える。

このように考えれば
では、次からどうしたらいいのかの解決策が見てきます。
単に、嫌だ嫌だと思うのでなく、次はどうするべきかを見ていきましょう。

STEP2

残業しないで帰る同僚を、憎たらしく思う自分を責めても意味がない。

本当にそうですね。
人は人です。
自分が今、何をすべきかに目を向けることが大切です。

STEP3がんばりすぎて、楽しみにしていたことまで犠牲にしない。

楽しみを削ってしまうと、がんばれなくなってしまいます。
楽しみな時間をどうやってキープするかを考えれば
効率も上がってくるでしょう。

STEP4残業は会社のためでなく、明日の自分のため。

自分以外のことのためと思ってしまうと
残業なんで全くもっておもしろくありません。
自分が明日、成功するための準備
自分が明日、時間に余裕を持つための準備といった具合に
すべては自分に帰ってくるものだと思い
取り組んでみてください。

まとめ

時間は、24時間しかありません。 いかに効率よく、また考えをもって取り組みかを 考えることが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ