手軽に靴のサイズ直し 細身の靴の場合

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ものすごく気に入った靴、気に入って買ったのはいいけどいざ履いてみたら細身過ぎて、足が痛くて履けない。そのまま靴箱に大切にしまったまま・・・ということありますね。お家でかんたんに、自分の足に会うようにサイズ直しをする方法です。

STEP1まず自分の足に靴下を履きます。

伸ばしたい靴をストッキングで履く場合は、厚手の靴下一枚で大丈夫でしょう。
靴下で履く場合は、靴下を重ねはきして、その靴を履きたい状態より大きくします。

STEP2靴下を履いた状態で、靴を履きます。

窮屈でも我慢してはいてください。

STEP3

靴下で靴を履いた状態で、いたいと感じるタイトな場所にドライヤーをあてます。
温風でしっかりとあて、その部分の繊維を温風で伸ばします。

STEP4靴の温度が冷めるまで、そのまま靴を履いたままにします。

冷めたら靴を脱ぎ、重ねた靴下を脱ぎ、その靴を履いて出かける状態(ストッキングなど)で靴を履いてみて、サイズを確認します。
もしまだ小さいと感じたら、同じ作業を何度かくり返します。

まとめ

温風で温まった繊維を伸ばしたままの状態にして、冷ますことによって靴のサイズが変わります。しっかり冷めるまで伸びたままの状態を保ってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

靴 靴下 ドライヤー 

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ