イライラしたときのカンタンおすすめ料理

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

なんだかイライラしてしまうときは カルシウムとマグネシウムをとりましょう。

STEP1【鮭のアーモンドソテー】

アーモンドにはカルシウムとマグネシウムが含まれていますし、
鮭にはパントテン酸がたっぷり。

①しょうゆ小さじ1、酒小さじ1/2で生鮭に下味をつける。
②小麦粉をまぶす。
③卵をつける。
④スライスアーモンドをつける。
⑤フライパンにバターを熱してソテーする。

STEP2【サツマイモとナッツのヨーグルトサラダ】

カシューナッツにはマグネシウム、ヨーグルトにはカルシウムが含まれていますので
これもちょっとしたイライラ防止にお役立ちです。

①サツマイモを一口大に切ってゆでる。
②カシューナッツを空炒りして半分に切る。
③サツマイモ、カシューナッツをボールに入れ、
マヨネーズ3、ヨーグルト1、塩コショウを入れ、和える。

STEP3カルシウムは自然の精神安定剤の役目を果たしていて、

不足するとイライラしやすくなるんですね。

また、マグネシウムはカルシウムの働きを調節する役目があり、
不足すると、やはりイライラや集中力の低下などにつながります。

ストレスが多いときは、カルシウムとマグネシウムをたっぷりとるように心がけて。

まとめ

同時に、カルシウムの排出を促すナトリウムや、 マグネシウムの吸収を妨げるリンの摂取量を控えめにすることも大事。 ナトリウムやリンが多いのは、高塩分の食事、肉類、加工食品、清涼飲料水などです。 とり過ぎには注意を。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ