草野球で使える!変化球~カーブ~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hiroyang30
もうオフシーズン真っ只中ですが(^^;
草野球やバッティングセンター(ピッチングマシーン)で
思わず試したくなる様々なカーブの投げ方をお教えいたします。

STEP1一般的なカーブの投げ方といえば

「中指(または人差し指)を縫い目にかけて、力いれず抜くように」
とよく教わるかと思います。
けどこれが意外と難しいんですよね。
特に手首の柔らかさなど無いと難しいと言われます。

STEP2そこで一つ簡単な投げ方を伝授。

これは軟式野球でしか出来ませんが・・・。
あえて縫い目にかけずに握るのです。
いわゆるムービンクファストと同じ握りですね。
(ムービンクファストについては後日記載します。)
縫い目からはずし、無地の部分に直球と同じ握りで持ちます。

STEP3リリースですが、通常のカーブよりも「意識しない」ことが

このカーブをうまく投げられるコツです。
イメージは縦スライダーを投げるに近いですね。

ただ縦スライダーとは違い、縫い目に指をかけないので
軌道は不安定で、かつ無駄な力が抜けて
上投げで投げると「遅いスライダー」になります。


これを手首を少しずらすことにより

「やや早いカーブ」へと変わるのです。

まとめ

縫い目にかけない分リリースする際に
すっぽぬけるのではないかと不安がよぎるかと思いますが、
あまり意識しないで、いつもリリースポイントで投げれば
うまく抜けて綺麗に曲がりますよ。

ただしある程度の握力が必要です。
(縦スライダーを投げられれば問題は無いかと思います。)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ある程度の握力とすっぽ抜けを恐れない強い気持ち。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ