ダイエットどれが効果ある?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:312
  • ありがとう数:0

はじめに

痩せるためにあれこれみんなやってます。でも痩せられない...
どれが効果があって、どれが効果ないの?

個人的な検証結果を発表します。

STEP11.リセットダイエット(炭水化物抜き)

 1週間の食事から炭水化物、糖分、油分を抜いて、それ以外は食べていいよ(まあ限度はあるけど)、と、言うもの。 
 試した結果、1週間で3キロの減量に成功。
 しかし、炭水化物が大好きな自分には激しく辛く、あっという間にリバウンド。
 そしてその期間、体が冷えてしまい、体調はあまり良くなかった。
 とても太っている人、また、結構普段の食生活がジャンクフードの多い若い人にはオススメします。

STEP22.にがりダイエット

 食品ににがりを入れるというしばらく前に流行ったダイエット。便通が良くなった気がしますが、食べ物の味が変わることに我慢がならず、1週間ほどで挫折。

STEP33.夕飯を超軽くする&夜8時以降食べない

 こちらは子供がいる家庭などでは、相当強い精神力を必要としそうだが、全てのものを「明日の朝食べよう!」と思って取っておくことで何とか乗り切る。
 ケーキや食べたいカロリーの高いものは朝食べるようにする。
 そのサイクルに慣れてしまえば、さほど辛くもなく、1ヶ月に1キロのペースで半年で6キロの減量に成功。慣れてしまえばかなりの効果が期待できる。

STEP44.朝バナナダイエット

 朝食をバナナと水にするだけというもの。個人的には何だかこれも体が冷えてしまい挫折。とても太っている人、エネルギーが有り余っている若い人向けと思う。

STEP55.骨盤をしめる

 理論的にはちょっと良くわからないが、これは他のダイエットと平行して行うことをオススメします。骨盤が緩んでいると、下半身に脂肪がつきやすいというのは本当らしい。
 ダイエット期間中、ベルト(私はトコちゃんベルトというものを使用)で締めておいたら、効果がUPした気がします。

まとめ

一般的に女性のダイエットに一番効果があるのは、身体を温めて、代謝を良くすることなのではないか?と思う。

運動するのも面倒くさいし、という人には、
・普段からだ(特に下半身)を暖める
・骨盤をしめる
・夜8時以降食べない

これを守るだけでかなり違うと思います。
半年を目安に、試してみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

痩せたいと思う、強い気持ち。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ