<タイルの目地>カビを発生させない工夫をするコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:820
  • ありがとう数:0

はじめに

お風呂はくつろぎの場所です。のんびりゆったりリラックス。
でもタイル目地にカビがはえていると、なんだか気になりますね。カビとり洗剤でゴシゴシ洗っても、あっという間に黒ずんでくる腹立たしいカビ。だったらキレイにカビとりをしたあと、発生させない工夫をしましょう。

STEP1カビが発生する原因

温度と湿度と栄養源があることです。

お風呂場は、カビにとって最高の楽園です。
温かく、水がたくさんあって、エサとなる石けんカスがいっぱい。
この原因を取り除くことが、カビを発生させないことを覚えて、こまめに換気をすると発生する時間の長さと量が変わります。

STEP2発生してしまったカビ

市販のカビとり用洗剤などで洗い流してください。

そしてせっかくキレイにしたタイル目地に、カビを発生させないために、タイルの目地に沿ってロウを塗っておくことが有効です。
ロウが水をはじき、汚れがつきにくくなるためです。

STEP3防止方法

カビを発生させないためには、乾燥させる、低温にする、栄養を絶つということが重要です。タイルの目地のカビ対策にロウを塗ってみてください。

必要なもの

ロウ 

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ