日頃の心構えが大切?ある結婚披露宴でのハプニングを知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:778
  • ありがとう数:0

はじめに

20歳代のころ、友人や知人に依頼され、結婚披露宴でBGM演奏をさせていただくことが何回かありました。ここでは、ある結婚披露宴で経験した大変恥ずかしいエピソードをご紹介します。

STEP1結婚披露宴

での演奏は、弟の友人から依頼を受けたもので、新婦の兄に私の同級生もいました。新郎側の上司の「入れ仲人」での披露宴は、なごやかなムードで進んでいきました。

STEP2披露宴の司会者

知り合いでしたので、リラックスした気分でBGM演奏をさせていただいていました。

STEP3披露宴の途中で

「祝電」が読み上げられるのは定番。メッセージもだいたい同じようなもので、あまり意識することなく、ナレーションに合わせて電子オルガンを演奏していたのですが……。
ある方からのメッセージに思わず吹き出してしまいました。

STEP4そのようすは

おそらくナレーションのマイクに拾われたことと思います。せめてもの救いは、想定外のハプニングにも演奏の手が止まらなかったことです。

まとめ

やっぱり、日頃の心構えが大切だと痛感しました。
祝電メッセージの内容? たぶん問題はないと思いますが、ちょっと控えさせていただきます。スミマセン。

必要なもの

やっぱり、日頃の心構え

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ