チワワが「警察犬審査会」に初出場!その結果は!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:470
  • ありがとう数:0

はじめに

「災害救助犬」として注目されるのはシェパードなどの大型犬ですが、今回、奈良県大和郡山市で開催された奈良県警の嘱託警察犬を決める「警察犬審査会」にはペットとして人気の小型犬・チワワが初出場。その結果が注目されました。

STEP1

注目のチワワは、7歳の雌「桃」で体重は約3kgだから猫と同じ体格の小型犬です。桃は、地震など災害時に出動する「捜査救助の部」に出場しました。

STEP2

その内容とは、けが人に見立てられた警官のにおいの付いた帽子を元に、足跡やにおいをたどって「けが人」を探し出すというものです。
桃は、帽子を茂みから探し出し、けが人を発見するまでの制限時間5分をみごとクリアしました。

まとめ

桃の飼い主の女性(31)は、「しつけ教室」への参加を楽しそうにしていたのが応募のきっかけだといいます。犬のもつ高い能力をまたひとつ教えられました。

犬といえば、香川県で今月開催された競技会で、ドジ犬「きな子」がトップの成績を収めたことが話題になっています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

犬の能力・可能性 信頼関係

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ