犬の新しい職業「モンキードッグ」とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:364
  • ありがとう数:0

はじめに

自然界の動物が人里に降りてきて、農作物を荒らすことは今に始まったことではありませんが、その深刻な被害に対応するため、飼い犬に「白羽の矢」が立ちました。ここでは、兵庫県篠山市が設立した団体による犬の新しい職業についてお話ししたいと思います。

STEP1

その名も「モンキードッグ」。人里に下りて農作物を荒らすサルを追っ払うという仕事をする犬のこと、市が「〇〇モンキーズ」として育成に乗り出しました。

STEP2

来年3月まで15回、飼い主とともに訓練を受けて「卒業試験」に合格すれば「モンキードッグ」として認定されるシステムで、県下では3例目になります。

STEP3

「モンキードッグ」は、犬が本来もつ「追いかける習性」を利用したもので、犬に求められる資質は「元に戻ってくること」だといいます。

STEP4

この企画は、これまで導入した他地域での実績を考慮して、市やJA(農協)でつくる「市有害鳥獣対策推進協議会」が、農水省の補助を受けて行うことになりました。

STEP5

現在、適性検査に受かった3~5歳の5匹の犬が「モンキードッグ」として登録、デビューを目指して訓練を開始しています。

まとめ

「モンキードッグ」の名前を聞いたとき、医療機関の新しい検診方法か、あるいはサルの検診なのかと思ったほどです。

生活のなかで、犬と人間とは切っても切れない縁があります。犬のもつ能力が新しい分野で新しい職業?として、その力を発揮できることが期待されています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

犬への信頼  人間との絆

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ