カーテンで、お部屋の寒さ対策をする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1978
  • ありがとう数:0

はじめに

寒いお部屋は、何をするのも億劫になってしまいますね。お部屋の寒さは、窓から暖かい空気が逃げてしまうのが大きな原因です。二重サッシにすると暖房効果は上がりますが、それには費用が掛かります。カーテンを工夫するだけで暖房効果を上げて、温かい部屋で過ごしましょう。

STEP1

カーテンは、多くのお宅ではレースのカーテンと厚手のカーテンの二枚使いをしていると思います。
厚手のカーテンの厚さは、より厚いものが寒さ対策になります。
長さも重要です。
床ギリギリまでの長さにして、窓をすっぽり覆ってしまうのが一番効果があります。
夏用のカーテンをそのまま使い続けるのは、暖房効率を下げてしまい、勿体ないです。

STEP2

厚手のカーテンを改良しても、やっぱり寒くて仕方がないという場合は、レースのカーテンを一工夫します。
レースのカーテンを、ビニールクロスに変えてしまうのです。
テーブルクロスに使うロール状のビニールクロスに、カーテンテープを貼り付け、レースのカーテンに入れ替えます。

まとめ

お部屋の寒さ対策には、何より窓の対策が一番効果があります。カーテンの使い方を工夫して、寒さ対策をしてください。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ