お酢を使って応急処置 打ち身や捻挫に効果

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4335
  • ありがとう数:0

はじめに

打ち身や捻挫など、思わぬけがをしてしまったときの応急処置にお酢が役立ちます。
まず患部を冷やすために、湿布薬が手元にないときには、お酢を使ったシップで代用してください。

STEP1材料は小麦粉とお酢です。

小麦粉にお酢を加え、混ぜ合わせ滑らかな状態にします。

STEP2

このお酢と小麦粉を混ぜたものを、ガーゼに乗せて患部を冷やします。
ガーゼがずれないように、包帯やテープで押えます。
小麦粉が乾いて、ポロポロしてきたら交換時です。

STEP3海で、クラゲやイソギンチャクに刺されたときにも

お酢で毒を中和することがあります。

ただし、その際は早めに病院へ。
あくまで応急処置ですので。

まとめ

捻挫や打ち身のような急性の症状に適している方法ですので、慢性肩こりや腰痛にはあまりオススメできません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

小麦粉 お酢 ガーゼ テープ 包帯

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ