ブラック・ジョークで大人を笑わす

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたはさしあたりのない人になっていませんか?やさしくて暖かい人もいいけど、大人同士出来心が知れていれば、パンチの効いた笑いは時に絆を深めるものです。 ではどうやってブラックなほどのジョークを言って、相手を笑わせられるのか?

STEP1

綾小路君麻呂が出てきたとき、彼の毒舌はすばらしいものでした。品格がもてはやされた当時の流行にあって、どぎついことを薄氷を踏むように攻めてゆく。

STEP2

彼の漫談を見ていてすごいのは、客の反応を冷徹な目で見ていることです。客の声や反応のボルテージが上がってくると、どんどんとどぎつい攻めを繰り返して、相手が耐えられなくなると、踵を返して褒めごろします。

STEP3

同じことは普通の人ではできませんが、皮肉やジョークを思いついたときに、愛嬌のある顔をして言ってみる、一方で相手がにやって笑ってくれたら、もっと思い付きを言ってみてもいいのではないでしょうか? 人付き合いは決まりがないことも少なくないので、こういったことがきっけけになるかもしれません。

ちなみに文字のみのネットでは、あまりおすすめしませんが。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ