インターネット中継サービス

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

最近話題のインターネット中継。
チリの炭鉱事故の救出でも使われていました。

STEP1【Ustream】

先日ソフトバンク社が出資したことでも有名なユーストリーム。
時間制限がなく、いつでも配信できる。
iPhoneやTwitterとの連携が強く、手軽に中継できる。
「ダダ漏れ」というセンスのない言葉も生まれた。

STEP2【ニコニコ生放送】

ドワンゴ社が運営するサービス。
一回30分までという時間制限があるが、別途料金を支払えば延長も可能。
有料会員が100万人を超えたということでも話題になった。
ニコニコ動画と同じように、コメントが右から左に流れてゆく。

STEP3【Stickam】

一時期話題になったが、Ustreamが出てきてからはユーザ数が下降傾向。
サイトが重いのが原因のようである。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ