離婚するときに話し合うこと ~親権編~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by みかんの缶詰ちゃん
一度好きあったもの同士でも,どうしても別れが訪れてしまうことがあります。離婚はできれば避けたいけど,どうしようもないことだってある。どうしても離婚することになったときに,話し合わなければならいことに親権のことがあります。

STEP1

親権とは,子どもをもつ親が離婚するときに発生するものです。両親が離婚するときに,子どもがいると,子どもはどちらかの親の元に引き取られていきます。その子どもの親であるという権限が親権です。

STEP2

引き取る側の親が絶対親権をとれるかというと,そういうわけでもありません。親権のほかに,監護権というものがあります。普通は親権と監護権は同じ方の親がとる場合が多いのですが,親権が父親,監護権が母親という場合もあります。

STEP3

子どもが幼いとき,親権は,母親がとることが多いですが,父親がとることもできます。どちらにしろ,子どものことを一番に考えて話し合うことが必要です。

まとめ

子どものことを一番に考えて話合ってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ