ヨーグルトで、さらに効果的にキレイになろう!!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by あやboo★
ヨーグルトの効果と言えば、便秘や美肌、ダイエットにまで現れますよね?? でも、そのヨーグルトの食べ方を少し変えるだけで、グンと効果がUPするんです★ その簡単な食べ方をご紹介します☆

STEP1皆さん、ヨーグルトって、どんなときに食べますか??

私は、便秘のときや、肌荒れがひどいとき、太り始めたときのサポート食品として食べています☆
大体皆さん、そうじゃないですか?

だは、どのようにして食べていますか?
砂糖を入れたり、ジャムを入れたり、バナナやイチゴなどのジャムを入れても美味しいですよね??

でも、ヨーグルトの成分を、さらに効果的に食べる方法があります。

STEP2

ヨーグルトの成分としては、乳酸菌やたんぱく質などがありますよね??
また、最近のヨーグルトにはさまざまなものがあり、もっと色々な成分が含まれているものがたくさんありますよね?

そんな有効な成分をさらに有効に吸収しやすくする方法があります。
それは、ヨーグルトを温めて食べることです。

なんだ、、、そんなこと?
って思われるかも知れませんが、これはかなり効果的なのです。

ヨーグルトに含まれるさまざまな有効な成分が、温めることによってさらに活性化した状態で吸収することができるようになるのです。

作り方は簡単です。
ヨーグルトは少しでいいので、朝ご飯の前に食べることをおススメします。

電子レンジなどで、約70度くらいに温めます。
あまり高い温度にしてしまったり、沸騰するまで温めてしまうと、有効な菌が死んでしまい、脂肪にと変わってしまい、逆効果になってしまうので、注意しましょう。

まとめ

ヨーグルトを温めたときに、汁が多く出ますが、この汁にもたくさんの栄養が含まれていますので、捨てないで食べてください★ 砂糖よりも、オリゴ糖の方がヘルシーですし、便通にも良いので、オリゴ糖を入れると、さらに効果UPですよ★

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ヨーグルト 砂糖やオリゴ糖

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ