昔懐かしい小学館のふろくを手に入れる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

最近は子供雑誌のふろくがとっても豪華ですよね。昔のように紙で組み立てるものではなく、プラスチック製のものや文房具など、普通に販売されているようなものばかりです。

そういえば、大人用の雑誌もふろくが豪華で、ふろく目当てに買う人が増えていますね!

偶然見つけたサイトで、昔懐かしいふろくを特別販売していたのでご紹介します。

STEP1▼小学館の「ふろく博物館」。

http://netkun.com/furoku/menu.htm

(年代がバレバレですが)ソノシートや日光カメラ、かるた、きせかえ、げんとうきなどなど、思いっきり懐かしいものばかりです。

STEP2ダウンロードをして作ることができるふろく

「王女様カレンダー」と「1000分の1スケール 東京タワー」

復刻ふろく特別販売コーナーで購入できるのは
「ひかる太陽のとう~組み立てオーストラリアかんつき~」(700円)

1人1個までで、在庫数に限りがあるそうなのでお早めに!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ