偏頭痛の薬を飲むタイミング

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

偏頭痛持ちの方、薬を飲んでも効かなかったという人はいませんか? 偏頭痛というのは薬を飲むタイミングというのがとても大事なのです。

STEP1

偏頭痛持ちの方は、市販の鎮痛剤で効く人もいれば、病院から処方された薬を飲んでいるという方まで様々だと思います。
どの薬でも、飲むタイミングがとても大事です。

STEP2

薬を飲むタイミングを間違えてしまうと、せっかく効く薬でも効かなくなってしまいます。
ひどい方だと頭痛と一緒に吐き気があったり、あるいは吐いてしまったりして薬を飲み込むことすらできなくなってしまいます。

STEP3

飲むタイミングというは、やはり頭痛が起こりそう?!と感じた時に飲むことが一番大切です。
人によっては目の前がチカチカしたら頭痛が起きるという方や、急に眠気が襲ってきたら頭痛が起きるなどというふうに兆候がある方が多いです。その時に飲むのが一番よく効きます。

STEP4

頭痛薬は自分の頭痛の兆候のタイミングをつかみ、上手く飲んでコントロールすることで症状をかなり緩和することができます。

まとめ

一度本格的に痛くなってしまってから薬を飲んでも私の場合はほとんど薬の効果がありません。 そういう時は、寝て頭の血管を休ませ、一度起きた時に頭痛薬を飲、そしてまた再び寝ます。そうすると一度痛くなってしまった後でも効く場合があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ