アロエから作る化粧水のノウハウ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hoemei
買うと高い化粧水…。アロエとホワイトリカーがあれば自分で作れます!果実酒のような感じでぜひお試しを。

写真は参考の為にすだち酒になっています…
ちょうど使いきってしまいましたので。

STEP1まずアロエ原液を作ります。

容器にアロエとレモンの皮をむき、適当に切って入れる。
その容器にアロエとレモンがひたひたになるくらいホワイトリカーを加えます。
約一カ月から使えますが、3カ月くらい待った方がよいです。

STEP2

上の原液に、下の割合でグリセリンと精製水を加えて出来上がり。

しっとりタイプ化粧水(200ml)
アロエ原液 80ml
グリセリン 40ml
精製水 80ml       
            
さっぱりタイプ化粧水(200ml)
アロエ原液  80ml
グリセリン 20ml
精製水 100ml

まとめ

すぐに、アロエが茶色になります。1~3カ月経過後、布でこして、アロエ原液として使用します。

しっとりさせたい時はグリセリンを多く、さっぱりさせたいときは、水を多めにします。

作った化粧水は、手持ちの化粧水の空き容器に入れると使いやすいでしょう。
使い心地は個人差がありますのでその点は自己責任でご利用下さい。

材料はどれも高くないので、アロエ原液を作っておくと化粧水のことは考えなくていいくらいいつまでもあり、買うのがばからしくなります。

アロエは春の元気な時がいいような気がしますが、随時なくなる前に
作っておいた方が良いでしょう。

食べると苦いアロエですが、「医者いらず」と言われるほど、数多く病気や症状に利くとされ、今もなお幅広く利用されています。
現在では薬としてだけではなく、美容食としても好まれるようになりました。

肌の敏感な人は赤くなったり、かゆくなる事がありますので、初めて行う時は、パッチテストをしてから行う事をお勧めします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

アロエ適量 レモン1こ ホワイトリカー、アロエとレモンが浸る量 グリセリン(薬局やドラッグストアで購入可能) 精製水(薬局やドラッグストアで購入可能)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ