乾電池をよみがえらせる裏ワザ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1613
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hoemei
乾電池が使えなくなり、交換用のストックも今ない、ピンチ!今一瞬だけでも復活して欲しい、そんな時に覚えていて欲しい裏技です。

STEP1

簡単です。こするだけ。手でも足でも、服でもどこでも良いので、ひたすらこする。
この方法で生き返らせて、目覚まし時計を二時間動かした例もあります。

まとめ

そもそも、電池は化学反応によって電気が流れる仕組みです。

電池切れは、その電気の流れが鈍くなって起きるもので、電池が切れたといっても、実際には内部にまだ化学反応を起こす材料が残っているのです。

そこで、電池をこすることによって、摩擦熱を生じさせ、その熱で電池内部を温めて、化学反応がスムーズに起こるように手助けすることで、一瞬復活するのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ