大根とはちみつで自家製のどあめ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:612
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hoemei
空気が乾燥して、喉がイガイガする時は、ついのどあめに手が伸びてしまいますが、あまり食べ過ぎると、胃がもたれてしまいます。
胃もたれのしない、自家製のどあめの作り方を紹介します。

STEP1

まず、大根をさいの目切りにして、びんにいれます。よく洗えば皮つきでも大丈夫です。

はちみつか水あめをひたひたになるまで、注ぎ入れます。この状態で3時間以上おいて、大根がしわしわになったら取りだします。

STEP2

大根のエキスがしみこんだこの液を、1日2~3回、おちょこ一杯分ほどを、なめるようにゆっくり飲み込むようにします。

風邪の引き始めにはよく効きます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

大根 はちみつ(または水あめ)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ